ゼロキャロとラクビを比較!痩せやすさはどっちが上?

ゼロキャロとラクビを比較!痩せやすさはどっちが上?

ゼロキャロは短期集中ダイエットサプリですが、同じくダイエットを名目として飲む方が多いサプリがラクビです。

痩せやすさはどっちが上なのか、様々な角度から比較します。

ゼロキャロとラクビを比較

成分を比較

ゼロキャロ
アップルファイバー(りんごを含む)(ドイツ製造)、難消化性デキストリン、L-カ ルニチンフマル酸塩、アガベイヌリン、グレープフルーツ果汁パウダー、金時ショウガ末、グリーンコーヒー豆エキス、ビルベリーエキスパウダー、バナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)(バナナを含む)、脱脂大豆(大豆を含む)、りんご果汁パウダー(りんご濃縮果汁、デキストリン、砂糖)、亜鉛含有酵母、銅含有酵母、セレン含有酵母/セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、イノシトール、塩化カリウム、ビタミンC、香辛料、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、酸味料、乳化剤、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、香料、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
ラクビ
サラシアエキス(インド製造)、麦芽糖、デキストリン、酪酸菌、でんぷん、ビフィズス菌乾燥原末、イソマルトオリゴ糖/ゼラチン、キトサン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、リン酸カルシウム

成分を羅列するとゼロキャロとラクビでは中身がまったく違うことがわかります。

脂肪を燃焼させたり油を吸収することではゼロキャロが優れており、ラクビは腸内環境を整えるための成分が多いですね。

ゼロキャロは短期集中型サプリとして作られているので、即効性ではラクビよりもゼロキャロが圧倒的に優れています。

すぐに痩せたい方はゼロキャロ、時間をかけながら体内環境を整えて痩せやすい体質にしたい方はラクビ、という選択方法になります。

飲みやすさを比較

ゼロキャロとラクビの飲みやすさを比較

サプリ名 内容量 飲用量
ゼロキャロ 1袋60粒入(1ヶ月分) 1日1粒〜2粒
ラクビ 1袋31粒入(1ヶ月分) 1日1粒

ゼロキャロとラクビでは飲みやすさは同じです。

どちらも嫌な味はしませんし、すっと飲めるので飲みにくさは一切ありません。

ゼロキャロは体重の増減や体型にあわせて飲用量を調節できます。

人気・おしゃれさを比較

人気は断然ラクビが上です。

ラクビは1,000万個以上を突破したサプリで、2019年から2020年上半期にかけて大ヒット商品になりました。

パッケージのおしゃれさも花柄がかわいいラクビに軍配が上がり、インスタ映えできる点でも女性の心を鷲掴みにしています。

一方、ゼロキャロはブルーのパッケージが印象的ですが、ラクビと比較するとやや殺風景なイメージがありますね。

ゼロキャロはパッケージよりも効き目で勝負していますし、そのことが話題となり2020年に入りゼロキャロを検索される方が急増中なので、今後はラクビのように知名度を大きく上げそうな勢いを見せています。

価格・買いやすさを比較

ゼロキャロとラクビの価格・買いやすさを比較

サプリ名 購入方法 価格/1袋 買いやすさ
ゼロキャロ 都度注文 2,980円(税抜) とても買いやすい
ラクビ 定期コースのみ 初回500円、2回目以降は2,740円(税込) 解約が面倒

ラクビを購入するには定期コースに入る必要があり、初回は500円(税込)とかなりお得に購入できます。

しかし、2回目からは2,740円(税込)に価格が上がり、定期縛りがないのでいつでも解約できますが、いざ解約となったら手続きが面倒です。

ラクビの効果は最低でも3ヶ月〜半年継続しないと実感できないため、半年継続すると費用面の負担も大きくなります。

対照的にゼロキャロは定期コースがない都度注文するサプリで、価格もずっと据え置きの2,980円(税抜)です。

早く効果を実感できるように作られているので、推奨されている継続期間は1ヶ月〜2ヶ月と極めて短く設定されています。

効果を実感できる期間や費用を考えると、ゼロキャロが優勢です。

ゼロキャロとラクビ、痩せやすさはどっちが上?

ゼロキャロとラクビ、痩せやすさはどっちが上?

ここまでの比較で、ゼロキャロとラクビでは痩せやすいのはゼロキャロだとわかりました。

ラクビは体内環境を整える効果がありますが、減量効果を検証する試験を行ったというデータがありません。

ゼロキャロは男女3,000人のモニターを対象に、32日間で全員が20kg以上痩せたという検証データが公開されています。

ゼロキャロは最短で6日、平均28日で減量を感じられるサプリですので、今すぐ痩せたい方や期間を決めてダイエットしたい方には最適だとわかります。

まとめ

ゼロキャロとラクビにはそれぞれ良さがあるので、目的によって選択した方が良いですね。

「とにかく痩せたい」「ダイエット効果がある方を飲みたい」という方はゼロキャロ一択です。