ゼロキャロの対象年齢は?中学生・高校生の学生は年齢制限にひっかかる?

ゼロキャロの対象年齢は?中学生・高校生の学生は年齢制限にひっかかる?

ゼロキャロは幅広い年齢層の方が対象です。

特に20代〜50代の方に多く愛用されています。

しかし、未成年の方は注意が必要なので保護者の了承を得なければなりません。

ゼロキャロの対象年齢は?

ゼロキャロの対象年齢は20代以上の男女で、上限は特に決められていません。

ダイエットしたい方は60代以上の方でも飲むことができます。

実際ゼロキャロを飲むメインの年齢層は20代〜50代の女性です。

ゼロキャロが実施したモニター試験でも様々な年齢層の方が応募し、男女3,000名が32日間で20kg以上の減量に成功したという結果があります。

継続して飲めば最短で6日間、平均で28日間で減量効果を感じることができるので、少し太ってしまったから痩せたい方、今すぐ目標体重まで痩せたい方は年齢に関わらず飲むことができます。

しっかりした体調管理のもと飲みすぎないようにしてください。

ゼロキャロは中学生・高校生の学生は年齢制限にひっかかる?

ゼロキャロは中学生・高校生の学生は年齢制限にひっかかる?

ゼロキャロには年齢制限があり、中学生・高校生の学生の方は制限にひっかかります。

ゼロキャロは【20 plus】指定痩身剤に指定されています。

【20 plus】指定痩身剤とは
短期間での大幅な減量は成長期の身体に悪影響を及ぼす可能性がございます。
臨床試験の結果、極めて協力な痩身力が認められたため、19歳未満の方の使用が禁止されている商品です。
引用:ゼロキャロ公式サイト

公式サイトでは、19歳未満の方がゼロキャロを飲むと過剰に痩せ過ぎてしまい、30kg程度まで体重が減ってしまう可能性を危惧しています。

このことから、19歳未満の方はゼロキャロを飲むことは禁じられていますが、公式サイトでは「注文することだけなら」可能です。

未成年がゼロキャロを購入するには保護者の了承が必要

ゼロキャロは中学生・高校生の学生は年齢制限にひっかかる?

ゼロキャロの注文画面では生年月日を入力する欄がありますが、任意入力になっています。

生年月日を入力することなく注文できてしまうので、19歳未満の方でも注文できる状態になっています。

しかし、注文には1つ条件があります。

それは保護者の了承を必ず得ることです。

注文した時点で「保護者の了承を得た上で注文した」とみなされますので、保護者に無断で注文することはやめましょう。

必ず保護者の方に購入していいか聞いてくださいね!

まとめ

ゼロキャロは幅広い年齢層の方に愛用されています。

食べる量はそのままで短期で減量を感じられる強い味方です。

まずは公式サイトで1袋試してみてはいかがでしょうか?